2009年6月21日 (日)

Rumi-Vox Vol.11。

ちょいと着くのが遅くなったけど、間に合った!
一曲目は諦めてたのでラッキー♪
「Venom」や「空の名前」の音の塊感は圧巻!
そして、新曲が聴けたのがうれしかったなぁ。

空の色なんて、気分で変わるのだ!(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 6日 (土)

RUMI-VOX VOL.10。

はい、毎度ながら、すでにバスの中でございます。(笑)
最高っす!
昭和スーパースタンダードもよかった!
昭和の歌って、スムーズな川の流れを想像させますねぇ。

RUMIさんはいろんなボーカルを聴かせてくれました。エネルギッシュでした!

時に目をつむり、時に目を見開き。
個人的には、目を開いている方が好きかな。
ちょと、怖いけど。(笑)

今日のよかった曲はいろいろあるけど、バンドの一体感では「空の名前」。
そして、曲名が出てこないけど、昭和の曲。
一郎さんがカッティングしてたやつ。
よかったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 1日 (日)

君よどうか。

『君よ、どうか』 RUMI-KCさんの名曲。
集中力に欠けた土曜日の仕事。
ずっと頭の中で流れていたのは、この曲だ。
1月の高円寺でチケットを買ったものの、
5月31日は慰安旅行になっちゃったり、挙句の果てにはその旅行すら行けずに休日出勤。
あう~な一日でした。
る~さんの歌声と一郎さんのギターの音に身を委ねたかったなぁ。
きっと、この曲は演ったはず。何曲目に演ったのかな?
次はいつだろう?次は行けるといいなぁ・・・。

変わって、今日は午後から半休。
迷ったけど、ジムには行かずにチャリを漕いだ。
まずはショップに出向き、注文していたステムの交換。
デフォの10cmから7cmへ。
ポジションは8分決まったか。決め決めには、もう少し走らなきゃダメだな。
今日の走行距離は50kmほど。最高速(笑)は、42km/h。
チ○コがやや痛むので、シートの角度調整を行う。
でも、CSにつけたSELLE ITALIAのサドルをMASIに移そうかなぁ。

今週は、金曜日の午後と土曜日を休日&振休に設定。
うまく行けば、博多で一郎さんのライヴにありつける。
どうか、休めますように。
君よ、どうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月18日 (金)

イイことがっ!

5月31日は、RUMI-VOX Vol.9。
チケットを早々に購入して楽しみにしていたのに、慰安旅行が入ってしまった。
しかも、徳島・香川だと。絶望感に打ちのめされていた、そのとき・・・。

なんと!岡山に変更になりました~!(喜)
岡山駅まで2時間『ほど』かかるようですが、そこは本州!
軽やかに新幹線に乗れば、そこは東京~♪なはず。

金曜の夕方出発、土曜の夕方解散というスケジュールらしいので、
適当な理由で土曜の朝一に抜け出すとするか。けけけ。
いやぁ、ツイてますなぁ♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月27日 (日)

LICK。

先週買った新譜を聴いています。
作り手の思い、他のファンの方とは的が違うかもしれないけど、
僕的には「杖って何だろう?」なのです。
これだけで、イメージがいっぱい膨らみますね。
人か?言葉か?思いか?
心の支えになるものってことはわかるけど、
もう一階層掘り下げると、何やら複雑化しますね。

独りで受け止めるのは大変な詞です。
誰かと飲みながら話すと面白いかも。
つうか、終わらない、ヨッパの無限ループに陥る可能性大?!(笑)

よかったら聴いてみてください。
RUMI-KCさんちで通販orライヴ会場で手に入ります。
Ru009

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月20日 (日)

RUMI-VOX Vol.8。

1/19(土)高円寺Show Boatにて。
RUMI-KCさんのワンマンライヴに期待いっぱいで初参加。
今までは一郎さんのライヴのゲスト分しか観てないからね、それはもう~!
だからこそ、東京まで来たのさっ!

しかしまぁ、なんというか、豪華なメンツに囲まれて歌うわけですよ。
フロントは一郎さんと光浩先生に挟まれてるんだもんね。
でも、全然負けてない!パワフル!大御所相手にいい勝負してますよ。(笑)
イケイケ系とシットリ系を織り交ぜてのステージは休憩無しでした。
とりあえず、いろいろと印象に残った曲。(つうか、好みの曲か(笑))

『K.Y.U.L.』
「君今、何待ち?」この曲好きなんですよ。歌詞が良い。「チャンスは向こうからなんて・・・」ってさ、この前向きさがね、出来そうで出来ない。
で、一郎さんのギターも最高!ギタリストに徹したプレイは更にすごっ!
ンチャー、ンチャカチャー、ンチャー、チャラララー♪

『LICK』
新曲。いきなりズシリと来ましたね~。「君の投げたKISSは誰かを・・・」っていうところが、すっと耳に入り、頭に残りました。今、この曲を含む新曲3曲をヘビーローテで咀嚼中。

『空の名前』
もうこの曲は説明不要か。(笑)名曲。アコギVer.も良いけど、今回はエレクトリックセット、しかもギター2本。女性が歌う男の歌。かっちょええ~。

『知らない君』
詳しくは云えぬが、ちょいと昔を思い出す曲。胸がチクチクする。この痛みが消えるのは何時だろう?何が起こったときに消えるのだろう?

『Vague Apple』
はっきりいって、このノリが大好きです。ハイ。皆ハジケてましたね!最高!一郎さん、レスポールを使いましたね。結構意外でした。てっきりP-90を積んだ1roモデルで演るかと思っていました。

『風夜記』
幻想的なギターの音が印象的な曲。RUMIさんって、こんな感じの曲がよく似合う。

『君よどうか』
この日のラストに選ばれた曲。声に感情が良くのっていたと思う。二人っきりでこんな曲を歌われたら、たまんないだろうなぁ。(妄想モード(笑))うぅ・・・ってなる曲です。

「2人でアコースティックでも演ってみろよ!」って、一郎さんが申しておりました。
プロ中のプロ、いろんなミュージシャンを見てきた一郎さんが思う、これが今のRUMIさんなのでしょう。
纏う物を剥いでみろと。
一段高いところへ行ってみろってことでしょうね。
どんな風に応えるのか、楽しみになりました。(^^)

高円寺というところ。
何やらええ感じの街ですね。定食屋やら飲み屋がいっぱい。エスニック系もやたら多いし。しかも安い!入ってみたい店がいっぱい!
で、アルコールは・・・。
なんと!東京へ行ったのに、ShowBoatで飲んだハイネケン一杯(1本)のみ。我慢しましたよ。
えらいぞ、俺!(笑)
いやいや、なんだか住みたくなっちゃいました。魅力的な街です。

次のVol.9は5/31(土)恵比寿Live Gate TOKYOだそうです。
行ってよかったVol.ハチ。(笑)
当然、チケットを買いました。楽しみですぞ!(^^)
あ、「酒に染まる」は控えめに。(笑)

Nec_0304_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月19日 (土)

ライヴが終わり…。

今、寝台列車の中で揺られています。
今日はRUMI-KCさんのライヴで高円寺に来ていました。
VagueApple、かっこよかったなぁ。
ハジケテましたね!
続きは家でゆっくりと…。
…毎度ながら、揺れすぎて寝れそうにないぞ。(笑)

Nec_0307

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年11月14日 (水)

ソラノナマエ。

本当は『空の名前』。曲名です。
この曲との出会いは一郎さん率いるKIT16の1stアルバム1曲目。
印象的というか、かっこよすぎる歌詞と、”Play the basic”な作り。
すぐに好きになった。そして、よく見ると作詞はなんと!女性だった。

”君は幸せか?”なんて、冗談でしか訊いたことがない。
”俺は幸せか?”なんて、かっこよく自分を振り返ったことがない。
この曲にはいろんな思いをめぐらせたなぁ。
そして・・・。

RUMI-KCとの出会い。
一郎さんには悪いが(ん?悪くないか?)、この曲は、Vo.もGもRUMI-KC Ver.の勝ち!
かっちょええー!!パワフルなVo.とアコギで進化を見せたギタープレイですな。

この作品と出会って以降、RUMI-KCの作品を追いかけるのであった。(笑)
ちなみに、彼女の作品はライヴ会場か通販でしか買えません。(おかしい!)
Yahoo!で”RUMI-KC”を検索してみましょう!一番上にオフィシャルサイトが出てきますよ。
親切で丁寧な対応をしてくれるので、安心して買えますよ!ってか、買え!(^^)
Shuni

| | コメント (0) | トラックバック (0)