2010年1月30日 (土)

高松で甲斐バンド〜。

高松で甲斐バンド〜。
一曲目のソロがドッカーン!
これまで何度か書きましたが、FIVEの曲が一郎さんに合うんです、やっぱり。
そのうちのある曲では、「このまま終わるな〜」って思いましたよ。
心に残るプレイでした。

一郎さんのことばかり書いてもアレなので…。
最後の曲がよかったです。
一郎さんはハイフレットまで攻めてました。
あのギターの音、小箱でも聴きたいなぁ。

新曲、ソロ・FIVEの曲、まだまだ演れると思います。このバンド。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月28日 (土)

選挙ポスターのやうな・・・。

選挙ポスター。
やけに若い頃の写真を使用する人が多いこと多いこと。
御本人を見ると「えぇ~?!」とか「応援のお兄さん?!」みたいなことが多いですねぇ。

KBがまたまた新しいアルバムを出すようですね。
ジャケットがかっこいいっす。地下メロから破れたハートあたりの頃の写真かな?
CDコーナーなんかに平積みされるようなことがあれば、結構目立つんじゃないでしょうか。
もしかしたら、KBを知らない人が手に取るかもしれない。
もしかしたら、そんな人達がライヴ会場に足を運ぶかもしれない。






「えぇ~?!」となりませんように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月31日 (土)

what is your k.b?

kb = kの詞 × メンバーの曲

こんな感じかな、個人的には。
kbの楽曲の9割方は「作曲:KY」とはなっているけれども、本当は半分あるかないかぐらいなんじゃないの?などと勝手なことを思っている私。
なんかね、それぐらい聴いてて違うんだなぁ。ソロワークとkbって。

kbにはすばらしいメロディメーカーが揃っているんだと思う。
「夏の轍」にはkbの底力を感じたもんなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月22日 (木)

目線をあげてください。

「夏の轍」までのKBとは全然違いますね。
それを期待して聴くとKB臭があまりしない。
一郎さんのギターがいつもと違う感じ。
これが化学反応なのかな。新鮮というか、面白いなぁ。
Dr.がVo.に負けている。どうしてこんなに軽いドラムにしたんだろうか。
これはちょっと残念。KBらしく感じないのはこのせいかも。

まぁ、いつも何か仕掛けがされているKBのアルバムなので、今作も繰り返し聴いていると何かが染み出てくるかもしれませんね。
なんと言おうと、これが今のKBなのですから。

さて、ツアーはどこに参戦しようかなぁ。
やたらとうどんが食いたいので、チャリを連れて讃岐の国にでも行こうかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月23日 (日)

今度のKBは・・・。

MCにて、「ソロとか演るんだぞ!俺も演ったことない曲がいっぱいあるんだぞ!」と申しておりました。

ほうほう。
一郎さんがFIVEを弾いたりしちゃうなら、かなり楽しみだなぁ。
随分経つけど、飛天での『幻惑されて』は忘れられないほどシビレタなぁ。
シビレルR&R~、ほほほ~♪べいべ~♪

どっか1公演ぐらい行くかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月25日 (土)

甲斐バンド。

「かっこ悪いなぁ。」
これが第一の感想でした。
このバンドを動かすときはかっこつけて欲しいんですよ。
ちょっとぐらい、わざとらしくてもいいんです。
とにかく、かっこつけて欲しい。
武道館の思い出もすっかり冷めちゃった。(笑)

一郎さんのブログにある、
「今度は未来に向けて。」
これが救いかなぁ、僕にとって。
でもなぁ、これって、もともと一郎さんにとっては当たり前の姿勢なんだなぁ。
だから好きなんだ。
問題は、真ん中で歌っている人がこれに乗れるか、だな。
ここ数年のセットリストに疑問をもって、僕はKソロのライヴには行かなくなったんです。
まぁ、それらを前向きに消化できない僕にも問題があるのかもしれないんですけどね。
だけど、ライヴってね、演ってるほうも聴いてるほうも共に楽しく感動できてナンボでしょ?
そんな感覚に距離を感じてしまったんだなぁ。
セットリストの8割以上が予想できちゃうと・・・。

とりあえず、新しいアルバムを待ちますかねぇ。
これを聴いてから、ライヴに行くかどうか考えようかと思っています。
もひとつ云えば、どこぞでセットリストを見てからでもいいとさえ思っているんだなぁ。
チケットが売り切れてたら?
そのときは縁がなかったということでしょう。
そして、僕の決断が遅かっただけだと。

アルバムで熱くしてくれるといいんだけど。


できることなら・・・。
もう、86年までの楽曲だけで活動する甲斐バンドは封印して欲しい。
大森さんがいない今、限界があると思うんですよ。
だからね・・・。
新曲は勿論のこと、Kソロとか、ファイブの曲も演っちゃえば?
甲斐バンド(?)でさ。
まつふぢ・一郎さんと共に演ったレッドスター、面白かったなぁ。



今秋は、一郎さんのニューアルバム&ライヴだと思っていたんですけど。
結構な規模のツアーだし、創作活動もありということは、後ろ倒しになっちゃうのかなぁ。
ブツブツ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 1日 (日)

K.B. on TV。

観た観た観たぞ。(笑)

各メンバーのインタビューがめちゃよかったっす。
できることなら、ノーカットで聴いてみたいなぁ。
ちょい出しではもったいないです!

で、過去ショットはもうええのではないかと。
テレビ的にも必要なのかなぁ?
例え、KBをあまり知らない人に対してもですね、敢えて新しいところだけにしてさ、
「Kさんって、いつから歌ってるの?」
って思わせる方がいいような気がしますね。
今はネットがあるから、勝手に調べるんじゃないかなぁ。

あとはDVDを楽しみに待ちましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 8日 (日)

日本武道館から帰宅!でございます。

なんとも不思議。
さっきまで東京にいたのに、もう自宅だもんね。
20時ちょうど発ののぞみちゃんに乗り、自宅最寄駅に着いたのは23時。
ほんと、あっという間ですね。のぞみちゃん、早っ!

で、あるところにもカキコんだんだけど。
ライヴ後はペコペコ(っつうか、東京で何も食ってね~よ)だったけど、
駅弁は買いませんでした。
何故なら・・・。
いつもの焼鳥屋に間に合いそうだったから。(笑)
まぁ、無事間に合いましたよ。

ここは「鳥芳」という小さなお店。カウンターしかありません。
ここはお徳なセットがあって、生中1杯と焼鳥7本+突き出しで、なんと!980円なのである!
えらい、えらいぞ!鳥芳!!
今日も無事カウンターに座ることができて、セットと肝造り、追加で生中を頂いてきました。
ささやかな祝杯です!さんきゅ!甲斐バンド!そして、リードギター田中一郎!!

酔った勢いで、超個人的アワードの発表をしてみよう。
【エンターテーメント賞】
悪夢@福岡

【ベストヴォーカル賞】
観覧車'82@福岡

【歌詞を間違えなかったで賞】
神戸公演

【これぞ甲斐バンド賞】
カーテン
テレフォン・ノイローゼ
(カーテンで決まっていましたが、本日気が変わりました!)

【リベンジ賞】
かりそめのスウィング

まぁ、全部行ったわけじゃないので・・・。
驚きの「悪夢」。
スリリングなヴォーカルだった、観覧車'82@福岡。
個人的に甲斐バンドには大切なリズムを持った曲と位置づけていた曲。
「きんぽうげ」「カーテン」「テレフォン・ノイローゼ」。
ちょいとルーズなノリとクセのある歌詞。
なんと全部聴けちゃったねぇ。
そしてそして・・・。
今から20数年前のParty。
甲斐バンドのメンバー抜きで演奏された曲が「かりそめのスウィング」だった。
今日は4人で。まるで、時空を超えたリベンジ。(笑)

これで最後と宣言した甲斐バンド。
最終ツアーと最終公演の日本武道館で感じたキーワード。
それは、「回帰」と「愛」でした。
「愛」なんて、照れくさいけどね。
でも、愛してるから集まったんだね。今回のメンバー。
それがよくわかったぞ。
大人のなぞなぞは、なんとも楽しい。(笑)
さんきゅ、甲斐バンド!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 7日 (土)

甲斐バンドを観てきました。

甲斐バンドを観てきました。
曲順が違えど、なんと「テレフォン」!
こりゃ、参った!
甲斐バンドはこんなリズムがよく似合う。
かっこよかった!
甲斐バンド。
武道館。
最後。
お祭り騒ぎに気付かないわけがなく、やさしげなゴースト(笑)が降りてきましたね。
不覚にも大泣きしてしまいました。
「25時」は色褪せない名曲です!

新幹線はまもなく新横浜。
ちょいと余韻に浸りながら、ビールを空けさせてもらいます。
サンキュー、じゃあね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう〜なんちゅうか…。

もう〜なんちゅうか…。
とりあえず、新幹線に揺られてま。
東京には1533着の予定。
なんでこないに余裕がないね〜ん!
ということで、奮発してか逆上してか、窓口で「ぐ、グリーンで」などと見栄を張ってしまいました。(笑)

一曲目は何?
バンドで演る「テレフォン」だったりしたら気絶モノだなぁ。
でもまぁ、ないない。(笑)
一郎さんのリード、めちゃかっこいいんだけどなぁ。
予想では、一曲目か二曲目を変えてくるのではないかと。
さて、今日は何が飛び出すのだろう?
たのしみですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)