2011年8月 7日 (日)

りつnight 。

高岡で「真夜中の向日葵」を初めて聴いたときの感動が、今でも鮮明によみがえるなぁ。

ライヴで聴く度に、時の記憶が一枚ずつ増えていくようです。
ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月28日 (月)

L-izm by 黒葛原りつ。

41ltjsrky8l_ss500_

ライヴ会場で先行発売ちうです。
で、さっそく聴きました!
すごい!
全部やり直してますよ!

Le2バンドの汗が飛んでくるような改心、いや、会心の作!
「青春の悪あがき」は是非とも!
なかなかこんなテイクは聴けないっす!

買えー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月29日 (月)

L-izm Night。

いい声が響きました!
Le2バンドは更に更にりっちゃんのバンドになっていました。
なかなかワンマンライヴに行けず、まだ聴けてなかったロケンローも体感。
うれしかった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月26日 (金)

会場を出ると…。

会場を出ると…。
雨がパラパラ。
歌声が空に届いたのだろう。
恐るべし、雨女!(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月13日 (土)

夜が終わる前に。

いいですね!ライヴ(エレクトリック)で聴きたいっす!
思わせぶりなイントロで、曲全体を支配する濃さがいい感じです。
そして、2曲目が変化球ですねぇ。

凝ったボーナストラック付きでお勧めの一枚。
是非!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月15日 (日)

黒葛原りつ 『Rocker's High』 心斎橋SOMA。

圧倒的!
飲み込まれてしまいますね。んー、歌の力はすごい!
ネタバレになるので曲名は書かないけど、北陸で感動したあの曲や新曲もとてもよかった。
「どうしてもひとりで演りたい曲」
そう言って演った数曲で、なんとなくわかったこと。
かなりの力量で、彼女がバンドを引っ張っているのではないかなぁ。
「温かく支えてくれているバンド」と謙遜していたけどさ、りっちゃんは全然負けてない。
終演後は、すっかり幸せになりましたさ!満足!

黒いベースギターに持ち替えていた、マサキング。
存在感バリバリの姐さんドラマー、GRACE。
んで、ずっとバトル状態のリードギター、田中一郎。
やっぱりね、リズム隊が変わると一郎さんのギターはものすごく反応する。
そんなの当たり前の話かもしれないけど、聴く側にはたまらなくかっこいいことなのだ。
そしてもう一つ。シタールを連れてきてくれて、めちゃうれしかった!
ああ、今日の名古屋も行きたいっす!

・・・スペシャル・アイテムもゲトしましたですよ。良い!(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月26日 (日)

手にして良かった~って曲。

手にして良かった~って曲、あるでしょ?
もし、ブルースが好きなら聴いてみて欲しい曲がある。

「祈り」(C/W Keep on) 黒葛原りつ

3回も聴けば、身から搾り出しているものを感じることができるんじゃないかな?
結構な直球勝負ですよ。思わず歌詞を見たくなるでしょう。
2曲入りのCDは、ギター1本の曲とエレクトリックバンドの曲で構成されており、
彼女にとって、何やら良い名刺代わりのような気がしますね。

音楽を聴くとき(i-podでね)、僕はずっとシャッフルで聴くんです。
で、この曲がかかるとドキドキするんだなぁ。

最新の手にしてよかった曲。
次は誰のどんな曲と出会うんだろう?
かかって来い!(笑)

Inorib1

| | コメント (0) | トラックバック (0)