« Photo of the day;20111221。 | トップページ | Photo of the day;20111223。 »

2011年12月22日 (木)

Photo of the day;20111222。

色川武大はいう。
「私はなぜかいつも悔いている。道を歩いているとしょっちゅう砂漠にぶつかるのである。私としては心のままにまっすぐ歩いていきたいが、そのまま歩けば不毛の土地であり、いずれ飢え死をしてしまう。そこで今までの自分の向かう方向から遠去かりすぎない算段をしながら砂漠の縁を迂回しはじめるのである。その行為にはそれなりの自然さを認めよう。しかしいつも思うのだ。心のままにまっすぐ砂漠に踏みこんでいって、飢えるか狂うか、生きられぬ段階に至るまでの、生きられぬことの葛藤のプロセスこそ、生きるということであるまいか。」

ちょうど良いぐらいに生きるって、難しいですな!


P10304551


|

« Photo of the day;20111221。 | トップページ | Photo of the day;20111223。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Photo of the day;20111222。:

« Photo of the day;20111221。 | トップページ | Photo of the day;20111223。 »