« お散歩。 | トップページ | 見上げてごらん~♪ »

2011年4月19日 (火)

黒田三郎さん。

グッとくる詩。

『発端』
何か足りないものがある
ほんの一寸したものが
ほんのつまらないものが
しかしどうしてもそれを思い出すことが出来ぬ

山てんで
じっと坐って
美しい下界を見下しながら
ああ
出来るものなら
石ころのように
自分をあの遥かな谷底に蹴落してみたいと
既にひそかに謀反を企らんでいるのは
誰か
(現代詩文庫 黒田三郎詩集 思潮社より)

先の天野さんの詩集とか、何だか売りたくない本が・・・。
しかし、そんなことを言ってると整理が出来ないのでアル。
・・・でもでも、まだ売りに出してないのだ。(笑)

|

« お散歩。 | トップページ | 見上げてごらん~♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黒田三郎さん。:

« お散歩。 | トップページ | 見上げてごらん~♪ »