« 田中一郎 『Black & Red』。 | トップページ | Photo of the day;20110425。 »

2011年4月25日 (月)

続『Black & Red』

ずっと通して聴いていると、毒を感じるのは「何も言うな」と「存在」の2曲。
非常に個性的で印象的。
以前、Kさんは良いギタリストを選ぶと書いたことがあったと思いますが、一郎さんは良いVo.と仕事をする。
R&R Conversationですな!

再録された「Funky New Year」のギターはオリジナルに近くなった。
個人的にはこのアレンジが好きだ。かっこいい。
メディア化されたテイクはどれも割とオリジナルに近いものですが、ライヴで演奏される機会が多かったこの曲は、これまで結構いろんなアレンジで演奏されてきました。
長旅の末に戻ってきたというか、熟したものがこれだと思う。
地雷を踏んじゃうかもしれませんが・・・。
ちょっと無茶をいわせてもらうと、誰か若手のギタリストがこの曲をパクってくれませんかねぇ?
「W&V」「呪縛の夜」・・・伝承すべき曲だと心から思っております。
・・・あかんかなぁ?(笑)

そして、狂喜したボーナストラック。
この才能を野放しにしている日本の音楽業界は、いつまでも時代遅れ呼ばわりされることだろう。
音楽とは読んで字の如く、楽しく音を出すことである。
あのステージを見て、この音を聴いて、何も感じないやつはどうかしている!(笑)

|

« 田中一郎 『Black & Red』。 | トップページ | Photo of the day;20110425。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続『Black & Red』:

« 田中一郎 『Black & Red』。 | トップページ | Photo of the day;20110425。 »