« 『恒例・謳い納め独演会2007』その4 | トップページ | 甲斐バンド・ストーリー2。 »

2007年12月17日 (月)

『恒例・謳い納め独演会2007』その5

一曲目がまさかの「ダイナマイト」!
前から2列目かぶりつきで観させて頂きましたが、もうすごい!
一曲目から弦が切れそうな迫力!

この日は、一曲一曲丁寧にコメントをしてくれました。
思い出話、曲に対する思い・・・。本当に素敵なステージでした。
演った曲すべてを愛しているんだなぁ。
「これまであまり演ってない曲を・・・」に偽りはなく、ちょっと大げさかもしれないけど、
半分以上は初めて聴くような曲だったような。
「スウィートキャンディ」なんて、エエエっ!だもんなぁ。
こんなん聴いたことないって!(爆)
小難しいことはともかく、セットリストだけでも楽しめるんじゃないでしょうか?

秋のバンドで披露された「HERO」は疾走感たっぷりでかっこよかったけど、
今回のアコギVer.でも疾走感はそのまま。イケてましたねー。
やっぱりこの曲は男前だ。うん。

甲乙つけがたいけど、この日の一曲を選ぶとすれば「Dizzy」かな。
オリジナルのP90のサウンドとサビの歌詞が好きというか、グッとくるというか・・・。
アコギVer.では更に歌詞が突き刺さってくるんです。
この日の一郎さん、声を枯らすことなく謳い切るし。(^^)

いつもがそうではないという訳ではないんだけど、この日は本当に丁寧。
なんかね、一郎さんも客とのキャッチボールを楽しんでいたような気がします。いつも以上にね。
「Super Nomadに収録した曲は、僕がシングル盤を買ったかどうかが基準・・・」とか、
他にも色々種明かしをしてくれて。
繰り返しになるけど、本当に曲に対する愛情が伝わってきた。
そして、それらの曲に対する考え、感じ方に良い意味で影響を受けそうなのは僕だけではないはずだ。
「ああ、この曲、一郎さんがあんなこと云ってたなぁ」なんて回想にふけること間違いなし。

特別賞は「空の名前」。Rumi-KCさんが登場!やほー!!
今日は独演会だから無いと思ってただけに、これはサプライズ!
前にも書いたけど、個人的にはもう名曲中の名曲の一曲なのです。

しかし、本当のサプライズというか、なんというか・・・。
終演後、Rumi-KCさんと握手させてもらいました!ひゅーひゅー!!
この瞬間、1月の高円寺への参戦を決意しました!あはあは。
もう、手は洗わない!といいたいところですが、もう社会人ですから、毎日風呂ぐらいは入らねばなりませぬ。
でも、気持ちは「手を洗わない!!」だぜっ!

会場を後にして、梅島駅横の飲み屋で電光石火の飲み会。
30分程でしたが、はじめましてさんとお話しすることができました。
先日のKBとかね。いや、僕は観てないんだけど。(笑)
でも、ランデヴーは観たい(聴きたい)かも。どのギターで演ったんだろ?

翌日仕事が休めないおやぢ二匹は一足お先に20:35梅島駅発の電車に飛び乗り、
途中乗り換えをこなしつつ、東京駅へ。
すでに梅島駅でホームを間違いかけ、ヤバかったっす。
どっちが北?!どっちが上野方面?!(笑)
昼間の事故の影響が夜まで影響していて、ダイヤは乱れ気味。
途中何度となく、ダッシュしました。走れメロス!最終の新幹線が待っている!!
・・・生中を2杯も飲むんじゃなかったっ!心拍数180(笑)

無事、新幹線に乗り、重い瞼をこじあけ検札を待ち、済ませると気絶・・・。
定刻通りに新幹線は新大阪駅に滑り込み、帰宅したのは0:30にもなってなかったと思う。
あっという間だね・・・。あっけない。
正直に書くと、なにやら寂しいっす。
きっと、この一日が楽しすぎて、うれしすぎたんでしょうなぁ。

一郎さん、Rumi-KCさん、そして、僕と同じ一郎ファンの皆様に感謝!
素敵な一日をありがとう!またね!(^^)

|

« 『恒例・謳い納め独演会2007』その4 | トップページ | 甲斐バンド・ストーリー2。 »

コメント

お疲れ様でした☆

とても感動したLIVEでしたね

私にも、懐かしい思い出の曲がいっぱいで、うるうるわくわくでした


それにしても…
RUMIさんと握手したあとのShigeさんの顔ったら…
(=^m^=)ぷぷ
ふにゃふにゃでしたねぇ

投稿: まみ | 2007年12月18日 (火) 09:26

らんでぶー。
http://www.youtube.com/watch?v=mswowvMJhT0
一郎さんカッコイイっす。

投稿: ぽう | 2007年12月18日 (火) 13:50

>まみさん
うん。忘れられないLIVE。
そして、この日もまた思い出になる。絶対に。
ほんとはね、HUGしたかったんだけど。
捕まる確立が高そうなので止めました。(爆)
でもねでもね、今年は一郎さん、Rumiさんと握手できて幸せっす。
ずっと、こんな機会がなかったんだもんなぁ。

>ぽうさん
ををっ!さんきゅ!
早速見ました。一郎モデル黒ですね。
僕のと同じやつです。
でも、音が決定的に違いますね~。
同じギターなのに何故?(・_・)

YouTube、久しぶりに見ました。
米○涼子の放屁事件以来です。
いやぁ、このVTRには興奮しました。(爆)

投稿: shige | 2007年12月18日 (火) 23:19

お疲れ様でした。
楽しいレポートをありがとうございました。
一郎さんの独演会は、時期的に「大雪の降り始め」にぶつかるので、飛行機がどうなるかわからないので行けないのです。今年も、当日みごとに大雪でした。
その前日、私は「押尾コータロー・DEPAPEPE・FriedePride」のクリスマスライブで、超絶技巧ギター大会を堪能しておりました。
ギター弾く男の人たちって、どうしてあんなにカッコイイのだろう。
いつか、一郎さんのライブにも再戦したいと思っております。

投稿: ひろこ | 2007年12月19日 (水) 14:52

>ひろこさん
いえいえ、半分以上は食べ歩きレポでして・・・。(爆)
そうですねぇ、天候が相手とは厳しいっすね。
男の僕が言うと気持ち悪いかもしれないけど、
きっと指と肩の角度が色っぽいんじゃないでしょうか?
え?違う?!(火暴)

いつか御一緒できるといいですね。
乾杯できる日を楽しみにしていますよ!(^^)

投稿: shige | 2007年12月19日 (水) 22:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『恒例・謳い納め独演会2007』その5:

« 『恒例・謳い納め独演会2007』その4 | トップページ | 甲斐バンド・ストーリー2。 »